2013年12月13日金曜日

               
              

        12月15日日曜日 午後3時より雑司ケ谷音楽堂

      ソロと四手連弾のサロンコンサートが開催されます。

        




♪雑司ケ谷音楽堂クリスマスコンサート♪

20131215() 午後3時開演

寺田悦子+渡邉規久雄

ソロと4手連弾プログラム


           ★ バッハ ヘス編曲: カンタータ第147番より
        第10曲コラール「主よ、人の望みの喜びよ」


             ショパン:     即興曲第1番変イ長調作品29
                       ノクターン第4番ヘ長調作品151
                       ノクターン第5番嬰ヘ長調作品152
                     ★ スケルツォ第1番ロ短調作品20

             リスト:      詩的で宗教的な調べS.173より
                       第3曲「孤独の中の神の祝福」


―――――――休憩―――――――


             ブラームス:    ワルツ集作品39より(4手連弾)
                       1,2,3,4,5,6,11,14,15


           ★ リスト:      クリスマスツリー(4手連弾)より
             
                   第1番 古いクリスマスの歌
                   第3番 かいば桶の傍の羊飼い
                   第4番 アデステ・フィデリス
                   第7番 子守歌
                   第8番 古い田舎のクリスマスの歌
                   第12番 ポーランド風に




         今回はクリスマスにちなんだプログラムを考えてみました。

         バッハの美しいコラール「主よ、人の望みの喜びよ」はマイヤ ヘスが

         ピアノ曲に編曲したことによってバッハの最も有名な曲の一つとなりました。


         ショパンのスケルツォ第1番 ロ短調の中間部の美しい旋律はポーランドの

         クリスマスの歌と言われます。


         そして 最後のリストの四手連弾曲 「クリスマスツリー」は 

         めったに演奏されることのない曲ですが、リストがまだ幼い孫娘たち

         (コジマの子供たち?)にプレゼントした曲と言われていますが、

         どこか懐かしい、古くから伝わる田舎のクリスマスの歌が聴こえてきます。

         演奏終了後にはワインのサービスがあり、しばし皆様と語らえるひと時があるのも

         このコンサートの楽しみでもあります。

         最大70名収容の音楽専用の素敵な小さなホールですので、
 
         ご予約は

         お電話 03-5960-4515 まで