2013年4月7日日曜日


日本大使公邸での

コンサートと晩さん会



3月25日月曜日

朝起きたらなんと夕べ遅くからの雨が雪に変わって外はいちめんの銀世界!です。

今晩は在アメリカ日本大使公邸での私達のコンサートと正式なディナーを佐々江大使御夫妻が 企画して下さいました。


今回のワシントン訪問のハイライトとなる夕べです。

大使公邸は高台のNebraska Ave.の門を入り、ドライブウェーを下ると

立派な玄関車寄せに着きます

別棟には池に浮かぶように建つお茶室も。

素晴らしい建物で、ピアノのある広間のガラスの向こうには、折からの雪景色の中に

茶室が見えて、幻想的でなんとも美しいこと。



             佐々江賢一郎大使ご夫妻と

           窓の向こうに見えるのがお茶室です



             今日のコンサートのプログラムです

                                                   
                            
      ショパン:  ノクターン へ長調 作品15-1

      武満徹:  雨の樹素描     寺田 悦子
                        
       
      シベリウス: フィンランディア  渡邉 規久雄 
          
                      
      ブラームス;ハンガリア舞曲 第5番、第6番 

                      寺田+渡邉 四手連弾
     
      佐藤敏直:  おどりうた   四手連弾

                      寺田+渡邉 四手連弾
        


         最初に今晩のお客様へのご挨拶と佐々江大使ご夫妻の
        
 ご厚意に対する御礼、そして少し曲目についてのお話をしました

                           
















そんな中でのミニコンサートを私達も楽しみました。






          






コンサートの後は約30人以上のお客様と共に

テーブルに座っての正式なディナーです。

桜をテーマに美味しい日本料理とフレンチのコラボレーションの料理の数々に

ワシントンの名士のお客様たちもとても


とても喜んでいらっしゃいました


私達にとっても忘れられない想い出となる一夜でした


                                                                    ディナーのMenu


                                              

大テーブルには桜のアレンジ花が飾られて
華やかな雰囲気が。。。


最初に佐々江大使のスピーチが。 私のお隣は韓国大使のiMr Cho











1 件のコメント:

  1. 先生こんにちは、台湾@美香です。とっても詩的な先生の文章の中に浮かぶ素的なお写真の数々。プログラムの上からピアノの音が聴こえてくるようです。ワシントンは雪ですか・・・。びっくり。

    返信削除